BLOGブログ
BLOG

【川崎にある安いプライベートジム】低糖質でも血糖値って上がりますか?

2018/08/31
003低糖質でも血糖値

川崎にあるパーソナルジムBodyMakers'です。

 

お客様より質問がありましたので、それについて回答を書かさせていただこうと思います。

 

【質問内容】

低糖質でも血糖値って上がりますか?

 

【回答】

結論から言いますと「低糖質でも血糖値は上がります。」

そもそも血糖値が上がると、血糖値を下げようと「インスリン」というホルモンが出ます。

このホルモンの主な役割としては、以下の2つがあります。

1.脂肪の蓄積

2.筋肉の合成

ダイエットをしている時にはなるべく脂肪が溜まらないようにしたいので、血糖値が上がり過ぎてしまうのはあまりよろしくありませんね。

血糖値が最も上がる食材は炭水化物(糖質)の中でも高GI食材です。

ということは、血糖値が上がりやすい食材を摂らなければ、血糖値は上がらないのかと思うかもしれません。

しかし、実は炭水化物(糖質)以外のタンパク質と脂質も血糖値は緩やかですが上がります。

食材によって多少異なりますが、目安として

炭水化物(糖質)は、約1時間後がピークで最高値250mg/dlほど

タンパク質は、約2時間後がピークで最高値200mg/dlほど

脂質は、約4時間後がピークで最高値150mg/dlほど

(※mg/dlは血糖値の単位)

タンパク質も脂質も血糖値が上昇するので、食べ過ぎてしまって余剰カロリー分が脂肪になることは十分あります。

【まとめ】

低糖質でも血糖値って上がりますか?

タンパク質、脂質でも血糖値は緩やかに上昇するので、低糖質を行ってても上がります。

 

それではダイエット頑張ってくださいね。