BLOGブログ
BLOG

【川崎にある産後ダイエットジム】ダイエットで役立つわかめペーストの作り方とは?

2018/06/30
わかめ

川崎にあるパーソナルジムBodyMakers'です。

みなさん、ダイエットはうまくいっておりますか?

みなさん、「わかめペースト」というのはご存知でしょうか?

以前NHK「ガッテン!」で紹介されたもので、わかめペーストを使うことでいろいろな料理をふわふわに仕上げることができます。

カロリーオフや食物繊維の摂取などメリットが多いですね。

そこで今回は「ダイエットで役立つわかめペーストの作り方とは?」についてまとめました。

・わかめペーストの作り方とは?

わかめペーストの作り方は非常に簡単です。

1.わかめ100gを水で戻します。

2.戻ったら水を良く絞ります。

3.わかめとお湯200mlを一緒にフードプロセッサーにかけます。

4.ペースト状になるまでしっかりと細かくしたら完成です。
※最初は水と分離している場合がありますが、そのまま放置しておけばとろみが出てきます。

冷凍保存で1年間も保存が効きますので、まとめて作ってジップロックなどに入れて、使う時に使いたい分だけ割って使えるので非常に便利です。

・わかめペーストの効果とは?

わかめにはアルギン酸という「水溶性食物繊維」が豊富に含まれています。

普段の食事では水溶性植物繊維は不足しがちですが、わかめペーストを食べることで簡単に補えそうですね。

水溶性食物繊維は糖質の消化、吸収スピードをゆっくりにさせる作用があります。

ですので、食後の血糖値の急上昇を抑えてくれます。

血糖値の急上昇が抑えられると、インスリンの分泌も抑えられるので結果的に脂肪の蓄積を防げますね。

また血液をサラサラにする効果のある不飽和脂肪酸も含まれています。

・わかめペーストの使い方とは?

わかめペーストはそのままご飯などの薬味として食べれますが、他の料理に混ぜるとビックリするぐらいふわふわになります。

例えば卵焼きやお好み焼き、大福などに混ぜて通常通り作るだけです。

わかめには保水性が強いので、時間が経ってもふわふわが保たれます。

お弁当などに使うのも良いかと思いますね。

またお好み焼きなどは小麦粉の量を減らすことができるので、カロリーも30%ほど下げられるので、ダイエットにもいいですね。

・まとめ

今回は「ダイエットで役立つわかめペーストの作り方とは?」についてまとめました。

参考になりましたでしょうか?

わかめペースト作るのがとても簡単で食物繊維も多く含まれており、使い勝手もいいものです。

便秘などの方にも良いと思います。ぜひやってみてくださいね。

それではダイエット頑張ってくださいね。