BLOGブログ
BLOG

【元住吉からも近くて安いパーソナルジム】やきとりのカロリーは?ダイエット中ならどれがおすすめ?

2018/06/19
やきとり

川崎にあるパーソナルジムBodyMakers'です。

ダイエットをしている期間に飲み会に参加せざるを得ないときというのはありますよね。

糖質制限していたり、脂質制限していたり、カロリー制限していたりすると飲み会に行ってもなかなか食べれるものが少ないですね。

飲み会のお店も中華料理屋さんだとどのメニューもかなりカロリーが高くコントロールが難しいかと思います。

ただお肉がメインのお店を選べれば、糖質制限ならうまく行けるかもしれません。

ダイエット中に飲み会するならお店は「やきとり屋さん」が良いかと思いますよ。

脂質が少ないとり肉がメインですし、1本1本注文できるので、量の調整もしやすいですね。

ちなみに「やきとり」のカロリーってどのぐらいか分かりますか?

今回は「やきとりのカロリーは?ダイエット中ならどれがおすすめ?」についてまとめました。


・やきとりの種類とは?
・やきとりのそれぞれのカロリーとは?
・ダイエット中のおすすめやきとりとは?


・やきとりの種類とは?

まず、やきとりの種類は「鶏肉」と「鶏内蔵」に分類されているようです。

名前は聞いたことあるけど、どの部位か分からないところもありますね。


「鶏肉」の一覧はこちら

1.もも肉

2.むね肉

3.ささみ(むね肉の内側)

4.手羽

5.皮

6.せせり(のど)


「鶏内臓」の一覧はこちら

7.ハツ(心臓)

8.キモ(肝臓)

9.砂肝(胃袋の一部)

10.ムネなんこつ(鎖骨の下にある胸の軟骨)

11.ヒザなんこつ(ひさの軟骨)

12.ぼんじり(しっぽの先端)


・やきとりのそれぞれのカロリーとは?

やきとりはお店や種類によって量と重さが違いますが、平均の40gでのカロリーを調べました。

1.もも肉
エネルギー:46kcal
タンパク質:7.52g
脂質 :1.56g
炭水化物 :0g

2.むね肉
エネルギー:43kcal
タンパク質:8.92g
脂質 :0.6g
炭水化物 :0g

3.ささみ(むね肉の内側)
エネルギー:45kcal
タンパク質:9.89g
脂質 :0.34g
炭水化物 :0g

4.手羽
エネルギー:84kcal
タンパク質:7g
脂質 :5.84g
炭水化物 :0g

5.皮
エネルギー:199kcal
タンパク質:3.8g
脂質 :19.44g
炭水化物 :0g

6.せせり(のど)
エネルギー:86kcal
タンパク質:9.2g
脂質 :5.3g
炭水化物 :0g

7.ハツ(心臓)
エネルギー:83kcal
タンパク質:5.8g
脂質 :6.2g
炭水化物 :0g

8.キモ(肝臓)
エネルギー:44kcal
タンパク質:7.56g
脂質 :1.24g
炭水化物 :0g

9.砂肝(胃袋の一部)
エネルギー:38kcal
タンパク質:7.32g
脂質 :0.72g
炭水化物 :0g

10.ムネなんこつ(鎖骨の下にある胸の軟骨)
エネルギー:22kcal
タンパク質:5g
脂質 :0.16g
炭水化物 :0.16g

11.ヒザなんこつ(ひさの軟骨)
エネルギー:26kcal
タンパク質:6g
脂質 :0.16g
炭水化物 :0.16g

12.ぼんじり(しっぽの先端)
エネルギー:141kcal
タンパク質:5.08g
脂質 :12.84g
炭水化物 :0g


・ダイエット中のおすすめやきとりとは?

カロリーで判断するとムネなんこつとヒザなんこつが優秀ですね。

一番タンパク質が多いのは、やっぱりささみでした。

低脂質、高タンパク質で完璧ですね。

一番カロリーが高いのは、やっぱり皮でした。

ほぼほぼ脂質なので当然ですね。

内臓系ではオススメは砂肝ですね。

内臓系は脂質が高い傾向がありますが、脂質が少なくタンパク質も多いですね。

~ ダイエット向きやきとり ~

ささみ
むね肉
なんこつ
砂肝

~~~~~~~~~~~~~~~


「やきとりのカロリーは?ダイエット中ならどれがおすすめ?」についてまとめましたが、参考になりましたでしょうか?

ダイエット中は飲み会に参加せざるを得ないときは、やきとり屋さんを提案してみるといいかもしれませんね。

しかしダイエット中なので、チートデイ以外はある程度コントロールしないと体重は上がってしまいますので注意ですね。

ダイエット頑張ってくださいね。