BLOGブログ
BLOG

【武蔵中原からも近くて安いパーソナルジム】ダイエットを成功させるにはアプリで記録する?

2018/06/15
スマホをさわる女性のイメージ

川崎にあるパーソナルジムBodyMakers'です。

皆さん、ダイエットはうまくいっていますでしょうか?

さまざまなダイエットのやり方がありますが、皆さんはどのようにされていますか?

ダイエットはいろいろと「管理」ということが必要になります。

たとえば「食事管理」であったり、「体重管理」であったり、「運動管理」であったり、たくさんありますね。

管理がしっかりとできないとダイエットはうまくいかないかもしれませんね。

そこで今回は「ダイエットを成功させるにはアプリで記録する」についてまとめました。


さきほども書きましたが、ダイエットにはたくさんの「管理」があります。

ダイエットの基本としてはまずは「食事管理」です。

食事管理をしないでダイエットを成功するのは、なかなか難しいですね。

高校生の部活並みに毎日ハードに朝練、夜練ぐらい運動をできれば、もしかしると脂肪は燃えていくかもしれませんが、

お仕事などがあるとまず継続は大変かと思いますね。


食事管理については、まずは一日の摂取カロリーの把握することからですね。

たとえば、

朝にコンビニで「ハムたまごサンドイッチ」と「カフェラテ300ml」を食べて

昼に洋食屋さんで「焦がしチーズカルボナーラパスタを食べて

間食に職場のおみやげの「鳩サプレ」2枚を食べて

夜は帰りに牛丼屋さんで「牛丼大盛り」を食べて

寝る前に晩酌で「ビール500ml」と「ピーナッツ100g」を食べて

就寝

といる人がいます。

摂取カロリーは、どのぐらいか予想できますか?


答えは

「ハムたまごサンドイッチ」:317kcal
「カフェラテ300ml」:201kcal
「焦がしチーズカルボナーラパスタ」:658kcal
「鳩サプレ×2枚」266kcal
「牛丼大盛り」:849kcal
「ビール500ml」:210kcal
「ピーナッツ100g」:567kcal

合計は3,068kcalでした。なかなかの高カロリーですね。

食べ過ぎだなぁと思っていても食事もカロリー計算すると、明確に数字として出てきます。

それに気付くためにも、一日の摂取カロリーの把握は必要になってきますね。

カロリー計算なんてやったことない方も多いかと思いますが、意外と簡単です。

食事の管理をする上でおすすめなのが、ダイエットアプリで管理することです。

スマートフォンがないときはノートに書いたりして行っていましたが、今はアプリで行えるので非常に楽です。

レコーディングダイエットという食べたものを書くダイエット法がありましたが、

これはカロリー計算までしないで、ただ書くだけのものですね。

しかしレコーディングダイエットは意外と効果的なんですね。

理由は意識が高まるからです。またノートを見直したりすると最近食べ過ぎているなぁと気づけたりもします。

食べたものを記録するだけでも効果はありますので、アプリで摂取カロリーが計算されるとさらに意識は高まりますね。

ダイエットアプリには、体重の入力もできますので、日々の体重を入力することで体重が落ちていくグラフをみる楽しみも増えるかと思いますよ。

どのダイエットアプリが良いかについては、新しいアプリが次々と出てきているので、アプリストアでレビューが高いものにしておけば大丈夫ですね。

ダイエットを考えている方は、まずはダイエットアプリを続けてみましょう。

ダイエットは意識を高めることで成功しやすくなります。

ダイエットアプリを使い、意識を高めていけると良いですね。


今回は「ダイエットを成功させるにはアプリで記録する」についてまとめましたが、

参考になりましたでしょうか?

ダイエットアプリで管理すると意識が高まり、その結果ダイエットが成功しやすくなります。

最近では、入力した内容をシェアすることもできますので、友達と一緒にチームでやるのもおすすめですね。

ダイエット頑張ってくださいね