BLOGブログ
BLOG

【川崎市にある安いパーソナルジム】減量と増量はどちらが先がいい?

2018/09/03
006減量増量

川崎にあるパーソナルジムBodyMakers'です。

 

お客様より質問がありましたので、それについて回答を書かさせていただこうと思います。

 

【質問内容】

カッコいい身体になるには減量(脂肪燃焼)と増量(筋量アップ)はどちらが先ですか?

 

【回答】

体脂肪率を低くしてからの方が筋肉は付きやすいので、基本的に「減量が先」です。

この質問の補足として、カッコいい身体になるには脂肪を減らして筋肉を増やすことが必要です。

しかし現実的には、脂肪を減らして、筋肉を増やすことを同時にするのはかなり難しいです。

というのも、脂肪を減らすための減量(ダイエット)の時はカロリーを制限するのでエネルギーが少なく、筋肉が大きくなるだけの余裕はありません。

減量の時は今ある筋肉を維持することが現実的です。

ただ稀に筋力がとても弱い方は、減量中でも筋肉が増えたりもします。

逆に筋肉を増やす増量中はカロリーをたくさん摂りますので、身体にエネルギーが溢れている状態です。

脂肪はエネルギーの予備タンクなので、エネルギーが溢れているとあまり使われません。

ここからが本題ですが、減量と増量をどちらを先にすると良いかというお話です。

筋肉が増える際には「インスリン」というホルモンが関わってきます。

このインスリンは、脂肪の蓄積と筋肉の合成をしてくれますが、体脂肪が多ければ多いほど、脂肪の蓄積が強まります。

逆に体脂肪が少なければ少ないほど、筋肉の合成は強まります。

体脂肪率の目安としては、

男性が15%以下

女性が20%以下

といった具合です。

体組計で測る数値は必ずしも正確とは言えませんので、あくまでも目安値です。

 

ただダイエットも筋量アップも継続することが重要ですので、精神論になりますがどちらか続けやすい方からスタートするものありだと思います。

筋量がアップすれば、代謝がアップするのでそのあとのダイエットも進めやすくなります。

 

【まとめ】

カッコいい身体になるには減量(脂肪燃焼)と増量(筋量アップ)はどちらが先ですか?

基本的に「減量が先」ですが、自分が続けやすい方からスタートするのもありです。

 

それではダイエット頑張ってくださいね。